ダイエット方法はどれを選んでも、正しく試さないとどうしても逆効果になってしまいます。

便秘解消に取り入れた青汁が、使い方を間違えると便秘が悪化してしまう恐れもあるのです。

青汁を使った便秘解消をする場合、デメリットもきちんと勉強しておきましょう。

 


口コミで選ばれた人気の青汁ランキング

▶︎1位 1日分の野菜不足をこれ一包 粉末青汁

▶︎2位 えぞ式 すーすー茶

▶︎3位 乳酸菌と食物繊維がたっぷり!【青汁みらい】


食物繊維の種類が関係している

食物繊維には2つの種類があることをご存じですか?

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維、摂取することで得られる効果も全然違います。

水溶性食物繊維は、緑黄色野菜・果物・海藻に多く含有されており、善玉菌増殖に役立って脂肪の吸収をセーブするものです。

血中コレステロールや中性脂肪を下げる特性をもっています。

不溶性食物繊維は、穀物・根菜などに多く含有されており、水分を含んで排便を促進する作用があるものです。

発がん性物質と腸内に蓄積した有害物質を排出してくれる特性ももっています。

青汁を飲んで便秘になった方は、不溶性食物繊維を過剰に摂取していることが原因とされています。

不溶性食物繊維は水に溶けにくいため、水分が少ない便になりがち。便が硬くなり、排出されにくくなってしまうことが関連しています。

青汁を選ぶ際は、食物繊維の種類にも注目するとより効果的です。自分の体質に合うものを選んでください。

 

 






sponserdlink


腎臓が悪い方は注意

腎臓に疾患がある方や人工透析を受けている方は、腎臓機能が低下しています。

普通の人なら青汁から摂取したビタミン・カリウム・リンなどを吸収した後は適正に体外へ排出されますが、腎臓疾患のある方は体内に留(とど)まってしまう傾向があるのです。

症状が重い方は特に排出される力が弱まるため、摂取量にはしっかりと注意をしましょう。

ごくまれに、不整脈・血圧低下などを引き起こした例もあります。

 

決められた回数以上は飲まない

やはり何事も取り過ぎはいけません。

いくら健康にいいからと言って、便秘を早く治したいと急いでは危険なのです。

決まった回数以上を飲むと、腎臓結石などの症状を引き起こしたりする例もあります。

商品に表示された適量を飲むようにしっかり心がけてください。

 


【おすすめ】100%国産 ・野菜5種類【サンスター「粉末青汁」】

▶︎こんな方におすすめ

・30代~50代の方

・野菜を摂っているが、常に野菜不足が気になる方

・国産原料にこだわりたい方

・他の飲みやすい青汁では野菜を補えていないと感じている方

▶︎粉末青汁情報

・100%国産野菜使用

・5種類の野菜粉末を使用

・一日分の不足分も補える野菜使用量

・つなぎ等一切無添加

・他の青汁にくらべて一包の量が2.5倍 (10g)

【公式】サンスター「粉末青汁」






sponserdlink