引っ越しが決まったらやることって何?

引っ越しが決定すると、

やらなければ

いけないことが多数あります。

 



 

引っ越しですることを

メモ等を

作成して忘れないように注意しなければ

なりません。

 

今回は引っ越し時にすることについて説明しましょう。

 

引っ越し マナー 引っ越し業者 引っ越し見積もり

 

引っ越しが決まったらすることとは?

引っ越しが決まったら

まずは引っ越しする日程を

決めることと、

引っ越し業者選択を

しなければ

なりません。

 

引っ越し業者の選択は引っ越し作業の中でも最も困難と言われていますが、

引っ越し一括見積もりサイトを

利用すれば

割と安易に格安引っ越し業者

選択することができるでしょう。

 

引っ越し見積もり一括サイトでは、

一度必要項目を

入力すれば、

10数社の引っ越し業者から

見積もり

簡易にとることができます。

 

わざわざ引っ越し業者に1社ずつ問い合わせする必要もないので、

忙しい場合でもとっても簡単です。

 

また10数社程度見積もり

取れば、

どの程度の引っ越し費用の平均が分かりますし、

見積もりから

値段交渉もしやすいでしょう。

 

引っ越し1週間前までにすることとは?

役所関連等の引っ越し手続きや連絡なども初めなければ

なりません。

 

電気、ガス、水道には引っ越しすることを

告知し、

どこまで使用するかを

しっかりと連絡しておきます。

 




sponserdlink


 

郵便局には郵便物の転送届を提出し、

区役所では転出、転居届、印鑑登録を

している場合にはその廃棄も行います。

 

ケーブルテレビやNHKなどの

加入している場合には、

住所変更も必要です。

 

インターネットや固定電話、

携帯電話の契約変更や利用停止なども行います。

 

荷造りも出来るだけ早めにスタートさせておけば、

円滑に引っ越しが進みますし、

引っ越し

いい機会に不要なものは捨てたり、

リサイクルショップで売ったりしておきましょう。

 

子供がいる場合は学校や塾などにも連絡を

しなければ

いけませんし、

新しい学校への転校手続きも必要でしょう。

 

引っ越し完了後にすること

引っ越しが完了後にも色々な手続き等を

行わなければ

なりません。

 

住民票を

移動さすために、

転入届を

提出します。

 

免許証の住所変更は警察署に行きましょう。

 

国民年金の住所変更や、

銀行やカード会社、

保険会社などへの住所変更届を

進めます。

 

ペットを

飼育している場合には、

市町村で犬等の登録を

行わなければ

なりませ
学校を

転校する場合には転校手続きを

行いましょう。

 

引っ越し後も、

色々な手続きを

しなければ

いけませんので、

しっかり覚えておき早めに行っておきましょう。

 





sponserdlink